「愛される路線バスになるために」番外編(1/3)

- きないくえビジネス対策委員長 × 女性バス運転手のみなさん -

【 参加者プロフィール紹介 】
左1 : 長嶺和枝(ながみねかずえ)さん・那覇バス具志営業所
左2 : 新垣ミハル(あらかきみはる)さん・琉球バス交通具志川営業所
右2 : 仲村三千代(なかむらみちよ)さん・沖縄バス那覇営業所
右1 : 半嶺愛子(はんみねあいこ)さん・東陽バス馬天営業所

【 司会進行 】
中央 : わった~バス党 きないくえビジネス対策委員長

枠に収まりきらなかったバスへの想い。

わった~バス党・きないくえビジネス対策委員長と女性バス運転手4名による座談会、まさかの番外編です。前編と後編ではみなさんが運行で心がけていることや、路線バスの良さを熱く語ってくれました。予想を大幅に超える盛り上がりを見せ、本編に収まりきらなかった本気のバストーク。少々マニアックな内容にもついてこられたあなたは立派なバス党員!

みんなの夢を乗せたバスは走るのか!?
乗車促進のアイデア連発で大盛り上がり。

半嶺さん:
そういえば最近、免許証を自主返納して県内路線バスが半額になる制度を利用する方が増えてますよ。

一同 :
うんうん、よく見ます。

半嶺さん :
でもこの前、親戚のおじさんにその話をしたら知らなかったですね。まだ浸透してないんですかね。

委員長 :
うーん。どうしたらいいですかね~?やっぱり、免許切り替えの際にもっとアピールしてもらうとか?

一同: そうそう。

委員長 : きっかけづくりですよね。他にはみなさん何かないですか? たとえば、バス停近くの居酒屋さんとタイアップして5千円以上の利用でバス券をプレゼントするとか?あとは女性限定で何かするとか(笑)

仲村さん:
そういえば女性ってポイントに弱くないですか?なんか、ポイント貯めるためにがんばって利用する感じあるよね。

長嶺さん:
ポイント、貯めます。絶対利用する~。

委員長 : たとえばバス利用1回ごとにポイントが貯まる的な。

一同 : それ、いい~!(歓声)

委員長 : スタンプラリーは?お楽しみがあるとバスに乗ってくれそう。ゲームみたいにして、「このバスに乗ってこの風景を撮ってきたら1ポイント」っていうのはどうですか?子どもも楽しめるようにおもしろくしたら?

新垣さん : 親子で楽しめるのはいいんじゃない?

委員長 : それからね、飛行機みたいにバスの中で音楽を聴けるようなサービスがあったらよくないですか?私によく似てるミキトニーっていうパーソナリティーがラジオ番組やってますけど(笑)、たとえばそんな風にバス専用のラジオ番組があってもいいんじゃないですか?

新垣さん : もう~、すごい~(笑)。委員長、どんどん夢が大きくなってる~。

一同 : だからよ~(笑)!

委員長 : いやいや。番組の合間に広告を入れれば採算も取れるかな~って、ちゃんと現実的に考えてますよ。

仲村さん :
あとですね、お客さまの声を寄せてもらえるアンケートってできないですかね?

委員長 : なるほどね。バスにアンケート用紙を置くってことですよね?

長嶺さん :
琉球バス交通さんでは、アンケートがあります。運転手の運転やマナーをチェックするものなんですけど。

委員長 :
わった~バス党のウェブサイトでも「バス党目安箱」を設けています。クレームも含めて、利用する方のいろいろな声に耳を傾けることが、路線バスを良くしていくきっかけになるはずですよ。

一同 :
きっとそうだね。

委員長 : うちの妹が10歳下なんですけど、「バスなび沖縄」っていうサイトがあるでしょ?上手に使いこなしてますよ。あれ、ホント便利!私が学生の頃にあったらな~って思います。夏の暑い日はバスが来るまでコンビニで涼んだりね。バスの現在位置もわかるから、乗り遅れることもないんですよね。

長嶺さん :
昔はバスがもう行ったのか、まだ来てないのか、全然わからなかったですからね~。

委員長 :
それがフラストレーションになったりね。わった~バス党ビジネス対策委員長としましては、那覇方面へ通勤するみなさんにもっとバスを利用して欲しいんです!どうしたらいいと思います?

一同 : う~ん。何だろう

委員長 : 那覇までマイカー通勤だと、駐車場を月極めで借りたりするんですよね。

長嶺さん : そうだはずよ。会社で借りてもらうようにお願いしたり。

仲村さん : お金も大変ですよね。

委員長 :
その上、朝も渋滞で運転して疲れて会社に着き、1日仕事した後に、また帰りも長時間運転。 結構体力使って疲れません?

新垣さん : かなり疲れますよ~。

半嶺さん : バスならその分、ラクなのにね。

委員長 :
そうそう、運転しなくていいから、その時間に身体が休められる~。たとえば座席にクッションがあったら眠りやすくないですか?

一同 : え~(笑)。斬新~!

長嶺さん : もう~。絶対なくなる~。あれ、今日も1個ない~って(笑)。

新垣さん : クッションだけじゃなくて、さらに座席にマッサージ器も付いてるのは(笑)?

委員長 : あ~、そこそこ~、そのツボ~みたいな?(笑)

一同 : (笑)。

委員長 :
「もう、今日は気持ちいいから、あと1つ先のバス停で降りようかな~」ってなったりして(笑)。おお~!これはバスの利用促進につながる~!

長嶺さん : その前にバス会社が潰れますよ。

一同 : 確かに~(爆笑)!

委員長 :
まぁ、バスのグレードは上がりますよね(笑)。グレードっていえば、最近の路線バスって昔に比べて本当にキレイになりましたよね。

一同 : なった、なった。

新垣さん : もう、運転していても素晴らしいですよ。

委員長 :
乗ってても気持ちいいです。わった~バス党のキャラバンでノンステップバスに乗りましたけど、キレイですよね。いや~、上等。

# #

― この続きは 「キュンとしたり、ほろりときたり。 路線バスで乗りニケ―ション」 続きを読む→ ―


「愛される路線バスになるために」前編

「愛される路線バスになるために」後編