沖縄県公共交通活性化推進協議会 わった~バス党
News & Topics
#

2017-11-09

第二回座談会を開催しました!

第二回目となる今回は、第一回の座談会でバスの利用促進を行うためにどのような取り組みが必要かという話し合いをし、バスの利用目的毎にグループ分けをして行ないました。実際に話し合いで出された意見やアイデアを形にするために「企画会議」を
行いました。

■Aグループ
高校生によるバス利用に関する意見交換会

◎目的
この意見交換会を通して、高校生とバス事業者とがバス利用促進策を検討、共有しバス利用の環境改善を図る。また、この機会を通して、社会変革の一員となり成功体験を経験する。

■Bグループ
イベント「第7回わったー那覇めしグランプリ決定戦」と連携した路線バス(モノレール)の利用促進のための取り組み

◎目的
バスを一度利用してもらうことで、バスの良さを知ってもらい、今後の利用へつなげる。バスとイベントのコラボレーションを増やし「イベントに行く時はバス利用」を定番化に繋げる。
※実施後、コラボレーションの方法のためのマニュアル化(使いやすくする)を行う

■Cグループ
バス利用者、民間企業向けの「バスアドバイザー講習会(ワークショップ)」の開催

◎目的
バス利用における情報ロスを無くすため、バス情報を提供できる人を地域に増やす
バス会社 4 社のカスタマーサービスを統一し利用環境改善を行う
バスの乗り方に関する講習(ワークショップ)を企業やバス利用者に受けてもらい、バスアドバイザー ※ を増やし、バスの乗り方に困っている人を手助けできるようにする。また、その講習の中でバスの歴史や豆知識を提供し、バスに愛着を持ってもらい、バス利用のきっかけを作る。
※バスアドバイザー:バスの乗り方に関するコツを知っていて、バス利用に困っている人に乗り方を教えることができる人。

#

このぺージの先頭へ